アンサンブルで笑顔に

2019/01/25
アンサンブル

川崎市ミルトス・フルート音楽教室

フルート・アンサンブル・レッスンの新年会が1月14日(月㊗)にありました。

二か月ぶりのアンサンブル・レッスンで、久しぶりに参加された方、お友達を誘ってきてくれた方、初心者ながら初めてアンサンブル・レッスンに挑戦(?)してみた方と、様々なメンバーが集まりました。

いつもは、楽譜が読めるようになり、運指も覚え、初見がある程度できる人が主なメンバーでアンサンブル・レッスンをしているのですが、年の初めなので、いろんな人と一緒にアンサンブルを通して音楽を楽しめるようになればいいなと期待して始めました。

ロングトーンでウォーミングアップ、ひとりずつ音を足していきながら、お互いの音を聞いていきます。

この日の練習曲は、モーツァルトの交響曲第40番と、ベートーヴェンの交響曲第5場、(そう!『運命』です)の抜粋をフルート・アンサンブルでやりました。

フルートのレッスンを受けていたとしても、交響曲を吹くなんて、実はそんなにチャンスはないのではないかと思います。みなさん、普段はやることのない曲が吹けたと喜んでいらっしゃいました!(良かった(*^-^*)

そして後半は、ミュージックベル合奏をやってみました。

曲は「さくらさくら」「春の小川」「春が来た」をつなげたメドレー曲です。

ひとりずつ、右手と左手にベルを握りしめ、はじめはおそるおそる音を出してみるものの、フルートと違って、旋律の途中に一音だけ音を鳴らすことに”???”という表情でした。

でも、主旋律だけをつなげてみたり、伴奏パートだけをやってみたりするうちに、ベル合奏ならではのやり方、楽しさに、どんどん夢中になっていきます!

最後はニコニコの笑顔で、まるで、もう春が訪れた方のように素敵なベル合奏をきかせてくれました。

フルート・アンサンブルもベル合奏も、みんなの音を重ねることで音楽が生まれました。

音楽が生まれるところには、笑顔がある!

ああ、音楽って、やっぱり素敵です。

 

川崎市ミルトス・フルート音楽教室では、フルート、リコーダー、オカリナ、ミュージックベルのレッスンをしています。みんなで楽しむアンサンブルや、個人レッスン(フルート、リコーダー、オカリナ)、お子さまのピアノや、大人のためのレッスンなど、生徒さんのニーズにあわせて内容を考えたレッスンをご提供いたします。

ご興味おありの方はどうぞお気軽にお問い合わせください。