川崎の音楽教室では、こどものフルートレッスンがあります。

2020/03/30
フルート教室

川崎の音楽教室では、フルートを吹きたいこどものためのフルートレッスンをしています。

小学校一年生でも、生のフルート演奏を聴く機会があって、どうしても習いたい!と体験レッスンにいらっしゃることもあります。フルートにはこども用のサイズは無いのですが、ミルトス・フルート音楽教室では、フルートを吹きたいこどものために、フルート型の楽器や、U字頭部管も用意しています。

 

大人が使っているフルートは、こどもではまだ腕が届かない時期があります。そのため、頭部管を手前に曲げた格好のU字管を使うと、こどもでもフルートを構えることができるようになります。こどもの体格が大きくなって、フルートを持てるようになったら、普通のストレート管にもどします。

ところで、フルートはクラリネットやサックスのようなリードもなく、息を直接コントロールして吹く楽器なので、最初のうちは難しく感じて、音を出すことに苦労する場合があります。

そんな時には、フルート型の楽器を歌口(フルートに息を吹き込む穴の呼び名)を、くわえて吹き込むタイプに付け替えて、こどもに吹いてもらっています。フルートは横に構えて演奏する楽器なので、楽器をバランスよく持たないと、吹き方が安定しません。くわえる歌口だと、構え方がまずは安定させられるし、音は簡単に出せますので、”音が出ないから、ヤダー”と、あきらめることなく練習を続けられます。

川崎の音楽教室、ミルトス・フルート音楽教室では、こどもにもフルートを楽しんでもらえるようレッスンしていますので、ぜひ体験レッスンをご利用ください。